• 写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’
  • 写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’
  • 写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’
  • 写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’
  • 写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’
サムネール写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’ サムネール写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’ サムネール写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’ サムネール写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’ サムネール写真:サルココッカ ‘ウィンタージェム’

サルココッカ ‘ウィンタージェム’

サルココッカと聞くと、あまり馴染みのない植物かもしれませんが、非常に耐寒性、耐陰性の強い植物として、注目されています。

直射日光下でも育ちますが、建物の北側等の一日中直射日光が当たらない場所でも、良く育ちます。保水性が良く、水はけの良い土を好みます。

ウィンタージェムは、従来のものに比べて、樹高が低く、分枝が良いのでコンパクトにまとまります。

葉は光沢のある濃緑色、1月~2月頃に甘い香りのする小花を咲かせます。蕾から開花までが長く、花の少ない時期に日陰を明るく演出してくれる貴重な存在です。

植栽はもちろん、成長が穏やかなので、おしゃれな鉢に植えても楽しめる、新しい樹種といえます。

日当り
日陰・半日陰 日陰の方が、葉色が濃くなります。
耐寒性
−20℃
問題ありません。
サイズ
高:0.5~0.8m/幅:0.3~0.5m
1~2月頃
芳香のある白い小花を咲かせます。蕾は濃紅色。
剪定
基本的には必要ありませんが、伸び過ぎるようならば、6月頃に剪定します。
肥料
鉢植えの場合:
3月・6月・9月に緩効性のものを施します。
庭植えの場合:
特に必要ありません。