• 写真:アベリア ‘カレイドスコープ’
  • 写真:アベリア ‘カレイドスコープ’
  • 写真:アベリア ‘カレイドスコープ’
  • 写真:アベリア ‘カレイドスコープ’
  • 写真:アベリア ‘カレイドスコープ’
サムネール写真:アベリア ‘カレイドスコープ’ サムネール写真:アベリア ‘カレイドスコープ’ サムネール写真:アベリア ‘カレイドスコープ’ サムネール写真:アベリア ‘カレイドスコープ’ サムネール写真:アベリア ‘カレイドスコープ’

アベリア ‘カレイドスコープ’

公共植栽のイメージが強いアベリアですが、近年は斑入りの品種がカラーリーフとして大変人気を博しています。

『カレイドスコープ』は季節で葉色が変化する、まさに『万華鏡』のようなアベリアです。春はブライトイエロー、夏はゴールデンイエロー、低温期はブライトオレンジ、季節ごとに移り変わる葉色を楽しめます。
また、初夏から秋にかけて、ほのかに香る白い小花を咲かせます。

従来のアベリアに比べて、枝が太く、がっちりとコンパクトな樹形になり、冬場の葉痛みも少ない、とても優秀な品種です。

和洋問わず、鉢植え、植栽、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしです。

日当り
日向・半日陰
直射日光が当たった方が葉色は鮮明になります。
耐寒性
−15℃
問題ありません。
サイズ
高:0.4~0.5m/幅:0.4~0.6m
5~9月
初夏から秋にかけて断続的に咲きます。
剪定
2月に刈り込みをすると新芽がよく出揃います。その後、伸び過ぎた枝は7月下旬までに刈り込むと、周年美しい樹形を保てます。
肥料
鉢植えの場合:
3月・6月に緩効性のものを施します。
庭植えの場合:
特に必要ありません。